ホーム > ニュース > ニュース

ニュース

2010.10.7

公共建築物等木材利用促進法が施行されました(10/1)

平成22年10月1日より、公共建築物等木材利用促進法が施行されました。

公共建築のうち、低層のものは原則として木造化されることになります。
対象になるのは国・地方公共団体が建築する公共または公用の建築物です。
(民間が整備する学校や老人ホームなど)

その他、木造住宅などについても木材利用を促進していくようになります。

当社は、確かな技術と豊富な知識により、地場産材活用などを
各自治体の企画段階からご提案しています。また、設計段階では、
各設計事務所への木構造提案(各種図面・構造計算)を行っています。
KES構法は、地場産材の活用や木造耐火建築など、全国で木造建築の可能性を
広げていきます。


次の写真は、地場産材を活用しKES構法で建てられた小学校(上)と
庁舎(下)の一例です。

公共建築物等木材利用促進法が施行されました(10/1)

詳しくは、林野省のHPとKES 大規模木造建築のHPをご覧下さい。

ニュースIndex

2017年7月
2017年6月
2016年4月
2016年1月
2015年8月
2015年7月
2015年3月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年6月
2014年3月
2014年2月
2013年12月
2013年11月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年3月
2012年1月
2011年12月
2011年10月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2009年6月
2007年12月

▲TOP