ホーム > ニュース > ニュース

ニュース

2010.9.30

薪ストーブ・ペレットストーブの設置で最大10万円の補助金!(山形市)

山形市の「ペレットストーブ等利用拡大支援事業」により、新たにペレットストーブと
薪ストーブを設置する場合、一部補助金が受けられます。


薪ストーブの設置でも補助金が受けられるという本事業は、今年度からの実施になります。
(ペレットストーブの補助事業はH19から)
詳細は以下の通りです。


【補助金額】
ストーブ本体と、工事費を合わせた費用の1/3以内の額
(ただし、上限は10万円となります。)

【申請期限】
・平成23年1月31日(月)

【条件】
・山形市内にお住まいの方(予定を含む)
・平成23年3月末までの設置
・設置したストーブを5年以上使用すること

【その他】
申請後は10日程で交付決定が下り、通知後に工事着工となります。
山形市の予算は、今期で20件分です。予算に到達した段階で受付が終了となりますので、
お申し込みはお早めに!

HP内の『暖炉特集』もあわせてご覧下さい。



暖炉・薪ストーブ・ペレットストーブの設置をお考えの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
■Tel.023-647-5100 営業部 笹原


薪ストーブ・ペレットストーブの設置で最大10万円の補助金!(山形市)

2010.9.18

YTS「提言の広場」に出演しました 9/18(土)

山形経済同友会が企画・提供し、山形テレビ(YTS)で土曜日の朝に放送中の
経済報道トーク番組『提言の広場』をご存知ですか?

番組タイトルの通り、これからの山形と東北・日本・世界の経済を中心とした
社会全般について提言する番組です。

この『提言の広場』9月18日(土)の放送に、
KES事業部 取締役サブディレクター 安達 広幸が出演し、
「山形 絆の森プロジェクト」の推進をめざして提言いたしました。


当社は、今年3月に、山形県と作谷沢育英会様と「絆の森協定」を結んでおり、
山辺町「シェルター絆の森」にて、植林活動を行っております。

今回の出演で述べた内容は、「シェルター絆の森」の活動実例と、子供たちとの
森づくりへの思い、絆の森づくり活動推進に大切な視点や今後の取り組み等でした。


 **提言内容のほんの一部をご紹介します**

皆さんは、「なぜ、木を伐って使うことが必要か」をご存知ですか?

木は、CO2を吸収することで成長します。
しかし、ある程度の年齢になるとCO2を吸収できなくなってしまいます。

つまり、木材の伐採・植林を定期的に繰り返し、建物に使うことが、
CO2排出量の削減、地球温暖化防止に繋がるのです。

木材で建物を建築し、手入れをして長く使うことは、環境貢献になると共に、
新たに「森をつくる」ことと同じ効果があります。

当社で開発した耐火建築技術、学校や庁舎などの大空間を木造で建築する技術を、
皆様よりご利用いただき、併せて山形県産材を利用した建築物が増えることで、
山形県の環境改善と地球温暖化防止に貢献できればと願っております。





2010.9.17

NEW!【特集】Beautiful Life Vol.2 公開しました

【特集】Beautiful Life Vol.2のテーマは、「暖炉」です。

赤々とした暖炉の炎は つきることない家族団らんの語らいと
ゆったりとした贅沢な時間を演出します。
暖炉のあるお住まいに注目し、暖炉の魅力を考えてみませんか?


「暖炉」の特集はこちらから↓

ニュースIndex

2017年7月
2017年6月
2016年4月
2016年1月
2015年8月
2015年7月
2015年3月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年6月
2014年3月
2014年2月
2013年12月
2013年11月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年3月
2012年1月
2011年12月
2011年10月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2009年6月
2007年12月

▲TOP